オススメ記事
eat / have / take / gulp / swallow / sip / drainの意味の違いとは?使い方を解説

こんにちは、Rei(@reimatsuda7)です。

今回はeat / have / take / gulp / swallow / sip / drainの意味の違いを解説します。

eat / have / take / gulp / swallow / sip / drainの意味の違い

主に食事に関して使われる単語に、eat / have / take / gulp / swallow / sip / drainといったものがあります。

それぞれの使い分けを知ることで、より表現の幅が広がります。 eat / have / takeはどれも「食べる」を表し、gulp / swallowは「(食べ物や飲み物を)飲み込む」、sip / drainは「飲む」という意味ですが、それぞれ微妙な違いがあります。 まずは簡単な違いを見てみましょう。

「食べる」
eat : (具体的なものを)食べる
have : 食事をとる
take : 栄養をとる

「飲み込む」
gulp : ガツガツ飲み込む
swallow : 飲み込む動作

「飲む」
sip : ちびちびすする
drain : 飲み干す

では、それぞれの単語のもつ意味や使い方について、詳しく見てみましょう。

eatの意味・使い方

eatは「食べる」という意味で最も良く使われる英単語です。特に、何か具体的な食べ物を食べる時に良く使われるため、eatの後には食べ物の名前が置かれることが多いです。

What do you want to eat?
(何が食べたいですか?)

この例文においても、何の食べ物が食べたいのか、具体的に聞かれていますね。ちなみに、スープなどは日本語では「飲む」と言いますが、スプーンを使って飲む場合は、英語においては「食べる」と表現されるため、eatが使えます。

haveの意味・使い方

haveは簡単に言えば、eatよりも上品な表現です。具体的な食べ物を食べる、という場合にも当然使われますが、より多く目にするのはhave breakfastやhave dinnerなど「食事をとる」という場合や、お客さんが店員さんに注文をする場面ではないでしょうか。

Would you like to have dinner with me tonight?
(今夜、夕飯を一緒に食べませんか?)

eat dinnerとhave dinnerのニュアンスの違いは、eatが単に食べることに重点が置かれているのに対し、haveにおいては食事を楽しむという点が強調されている、という部分です。

また、食事をする際には食べる(eat)だけではなく、飲み物を飲む(drink)動作も含まれるため、eatよりもhaveが使われることが多いです。

takeの意味・使い方

takeは、薬や栄養素を摂取する、という意味で使われることが多い単語です。

When is the best time to take protein?
(タンパク質を摂るのに適した時間はいつですか。)

このように、味や空間を楽しむ食事としてではなく、栄養摂取として食事を捉えた場合に使用されます。"Take medicine「薬を飲む」"はよく使われる表現なのでぜひ覚えておきましょう。

gulpの意味・使い方

gulpは必死に食べ物や飲み物を飲み込んでいるイメージです。

I was so thirsty that I gulped water.
(私は喉が渇いていたので水をごくごく飲んだ。)
日本語の「がっつく」に近いかもしれません。

swallowの意味・使い方

swallowは似た意味をもつgulpに比べ、動作自体に注目した語です。

 Swallow your food before you start talking.
(話し始める前に食べ物を飲み込みなさい。)

gulp同様に「飲み込む」という意味をもつ単語ではあるものの、この例文からは単に口の中に入っているものを飲み込むという動作に焦点が当たっていることが読み取れます。

sipの意味・使い方

sipは、少しずつちびちびと飲むという意味です。

 Please sip hot drinks carefully.
(熱い飲み物を気をつけて飲んでください。)

喉を鳴らしながら飲むのではなく、コップの縁から少しずつ口に入れていく様子を想像してください。それがsipのイメージです。

drainの意味・使い方

drainは一気に飲み干すという意味です。他にも「排水する」という意味をもつdrainですが、この意味も一緒に覚えるとこの単語のもつ性格が掴みやすいです。

He drained a glass of wine.
(彼は1杯のワインを飲み干した。)

ワインのグラスを排水する、空っぽにしてしまう、というイメージですね。

まとめ

eat / have / take / gulp / swallow / sip / drainの意味の違いについて、おさらいです。

「食べる」
eat : (具体的なものを)食べる
have : 食事をとる
take : 栄養をとる

「飲み込む」
gulp : ガツガツ飲み込む
swallow : 飲み込む動作

「飲む」
sip : ちびちびすする
drain : 飲み干す

似た意味の単語でも、少しニュアンスが異なることがわかりましたね。

今回新しく学んだことがあれば、ぜひ早速、会話や文章の中で使ってみてください。

   「Reigo Academy」開講決定!

本気で英語を学びたい生徒募集中。
英検1級・TOEIC970点・ニューヨーク在住
米国大学生のReiが全ての授業を担当し、
「英語の可能性」
を体感してもらいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事