オススメ記事
walk / step / strollの意味の違いとは?使い方を解説

こんにちは、Rei(@reimatsuda7)です。

今回はwalk / step / strollの意味の違いを解説します。いずれも「歩くこと」を表す単語ではありますが、実はそれぞれニュアンスが異なり、使い方には微妙な違いがあります。上手に使い分けられるようになりましょう。

walk / step / strollの意味の違い

英語で「歩く」あるいは「足によって移動する」を表す英単語として、walk、step、そしてstrollの3つの単語が頻繁に用いられます。walkとstepについては中学校で、そしてstrollについては高校で学ばれた方が多いのではないでしょうか。

これらの単語は、意識的に使い分けないと大きな間違いを犯すということにはなりませんが、それでも三つの区別をしっかりとつけて英語を話している人は、なかなかの上級者のように聞こえます。さて、これら三つの単語を意味の違いをざっくりと説明すると、以下のように言うことが出来ます。

walk: 両足が同時に地面につくことのないように、一定の間隔で足を持ち上げたり地面についたりして動く(要するに日常的に想像するような「歩く」を指す)
step:(歩くために)足を持ち上げ、地面に下ろす
stroll: ゆったりとした様子で歩く

これらの意味の説明だけでは少し違いが分かりにくいかもしれません。ここから、順に説明していきます。

walkの意味・使い方

先の説明のように、walkは端的に「歩く」という意味です。歩くということなので、走るというほど速くはないペースで、両方の足を交互に上げ下げすることで移動する、ということを指しています。

I walked in the park to kill some time as I waited for the event to begin.
(私はイベントが始まるのを待つ間、時間をつぶすために公園で歩いた。)

というように、端的に歩くことを指す場合に使われるということです。非常に基本的な単語ですので、そこまでの説明は必要ではないかもしれません。しかし、他の2つの単語との違いを意識してみると、いずれともニュアンスが異なることに気づきます。

stepの意味・使い方

stepの意味は、「足を持ち上げて地面に下ろす」というものです。ここで、皆さんが歩いているところを想像してみてください。歩くという動作は、足を交互に、上下に動かすという動作の連続によって実現されます。

この足の動作のみに注目するのが、stepという単語です。つまり、stepの積み重ねで成立するのがwalkということになります。なので、stepは必ずしも歩くということを意味しません。一歩進む、あるいは一歩下がるといった動作をstepで表します。使い方としては、例えば以下のようなものが考えられます。

The coach told the boxer to step back to keep the distance from the opponent.
(コーチはボクサーに、相手との距離を保つために後ろに下がるように言った。)

この時、後ろに下がるという動作は、足を連続して動かして後ろに歩くということとは違いますよね。例文のような状況では、例えば一歩だけ下がるということも考えられます。stepとwalkにはこのような違いがあるのです。

strollの意味・使い方

最後にstrollの使い方について説明します。strollは「ゆったりとした様子で歩く」という意味で、「ぶらつく」という風に訳されることの多い単語です。stepとの違いは明らかですが、walkとの違いはどうでしょうか。

どちらも、要するに「歩く」なのですが、strollの場合は、特にふらふらとした様子で歩く様子を指します。なので、ゆったりとしたペースで、はっきりとした目的もなく、時に立ち止まったり、あるいは気まぐれで向きを変えたりしながら歩く、という動作です。この単語は次のように使えます。

We strolled along the riverbank after we had lunch at the Italian restaurant. (私たちはイタリアンのレストランで昼食を取った後、川の土手をゆったりと歩いた。)

この文では、特に何か目的があるわけでもなく、のんびりと食後の散歩を楽しんだという様子が描写されています。このように、ぶらぶら歩くという時に、strollを使うと、聞き手はもっとイメージしやすくなるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、walk/step/strollのもつ、少しわかりにくい違いについて説明しました。ぜひ意識して使い分けてみてくださいね。

   「Reigo Academy」開講決定!

本気で英語を学びたい生徒募集中。
英検1級・TOEIC970点・ニューヨーク在住
米国大学生のReiが全ての授業を担当し、
「英語の可能性」
を体感してもらいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事