オススメ記事
【アイルランド留学】ダブリンシティ大学での学生生活を現地から紹介

こんにちは。当ブログを運営しているRei(@reimatsuda7)です。

今回はダブリンシティ大学に通っていたkaiさんをゲストとして招き、学校紹介をしていただきました。進学・編入にあたってのアドバイスを実際に通っている現地の学生目線から聞いてみました。ダブリンシティ大学に留学を考えている方にとってこちらの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

Kaiさんの自己紹介

現在大学生のkaiです。今回は、1ヶ月間私が通っていたダブリンシティ大学について紹介します。少しでも参考になれば幸いです。

Dublin City Universityについて

ダブリンシティ大学は、ダブリンの中心地から15~20分ほどの場所に位置し、85エーカーという広大なキャンパスを持っています。この一角にランゲージサービスと呼ばれる英語研究施設があり、留学生を対象とした英語コースが提供されています。

また、ダブリンシティ大学は国内で最も新しく先進的な大学として知られており、最新鋭の設備を備えています。また、アカデミックリサーチレコードもアイルランド国内でトップの、世界的な総合研究大学。

学校には日本人スタッフが常駐しており、初めての留学でも安心です。

大学の特徴

  • ダブリンの中心地から15~20分ほどの場所にあります。
  • 学校には日本人スタッフが常駐しているので、初めての留学でもあんしんです。
  • 5段階のレベル分けがあるので、自分の英語レベルに合った学習が可能です。
  • 7つのレストランと6つのカフェがキャンパス内にあります。
  • 年間を通して様々なイベントが開催されています。
  • 日本人以外の留学生もたくさんいるので、異文化を感じることができます。
  • 長くイギリスの占領下にあったため、イギリス英語を学ぶことができます。

基本データ

規模 中規模
授業料 15,000€
学校の種類 総合大学
性別 共学
宗教 無宗教
留学生対象奨学金
条件付入学
人気の専攻 工学、ビジネス、コンピュータ・サイエンス
立地環境 郊外
治安
認可・認定 AACSB、MBA協会、EBSビジネススクール
滞在オプション 寮、ホームステイ

必要英語力(学部入学)

IELTS6.5/TOEFL iBT92

アカデミックプログラムや認定プログラム

AACSBという国際的機関や、MBA協会などから認定を受けています。これらの機関から認定されているので、質の高い教育を受けることができます。ビジネスを学びたい学生には、うってつけの大学です。

ESLプログラム

ダブリンシティ大学には、ESLプログラムとして7つのコースが用意されています。大学ではDCUランゲージサービスと呼ばれていて、どのコースも基本的には、自由に受講が可能です。ただし、それぞれのコースの中でレベル分けがされています。少人数制のクラスであることが特徴で、一人ひとりが十分な指導を受けることができます。

学費と奨学金

私は一ヶ月間の留学ということで、その間の費用としては大学での学費とホームステイ費をあわせて約1500ユーロでした。日本円換算すると、20万円弱となりました。滞在方法を寮にしたりするとまた変わってくると思います。また、学部入学の場合2000ユーロまで学費が免除される場合があるそうです。私は、自分の通っている大学からの援助を受けました。

学生サービス

ダブリンシティ大学では学生サービスがかなり充実しています。曜日ごとに留学生向けのイベントが毎週開催されています。平日は学校で英語での就職試験の練習ができたり、ダブリン市内の観光や体験活動が行われていました。休日は、少しダブリンから離れたところに観光に行けたりするイベントが開催されていました。これらのイベントでは現地の方が引率してくれるので、アイルランドの観光だけでなくコミュニケーションの練習にもなります。観光地の説明を理解しようとするだけでも良い練習になると思います。

ダブリンシティ大学留学についてKaiさんに質問!

ダブリンシティ大学での留学体験をKaiさんに質問して聞いてみました。

なぜダブリンシティ大学を選んだのですか?

まずヨーロッパの国に留学したいと考えていました。初めての留学ということで、治安の良さを一番の理由にこの大学を選びました。実際に何か問題に巻き込まれることもなく、現地の方々も親切な方ばかりでした。

勉強は大変ですか?

日本の講義形式の授業に慣れていると大変かもしれません。授業では基本的に自由に発言して大丈夫です。自分の意見を発言する機会がたくさんあるので、積極的に意見を言っていく姿勢が大切だと思います。

週末はどこで遊ぶのですか?

週末はダブリンの中心地のほうに出かけたり、大学が開催しているツアーに参加したりしていました。ツアーでは、世界遺産を見に行ったり現地の方々がおすすめの観光スポットに行きました。そのなかで友達ができたり、現地の引率してくれた方々とコミュニケーションをとることができ、とても楽しかったです。

日本人は何人くらい?

1クラス10人程度のクラスでそのなかで日本人は、5,6人程度でした。他の国に比べると日本人は多い印象がありました。

留学当初と比べて英語力は上がりましたか?

上がりましたね。私は1ヶ月間でしたがそれでも上がりました。特にリスニングは聞こえ方が変わりました。日常生活で困らない程度には、1ヶ月間でも十分だと思います。

大学のご飯は美味しい?

とても美味しかったです。ポテトが多かったですね。その他にも、肉やタイ米などもありました。味の濃いものが苦手の方は合わないかもしれません。

寮生活?ホームステイ?

私はホームステイでした。大学までバスで15分ほどの場所でした。人によっては徒歩で通える方もいました。

まとめ

いかがでしたか?今回はアイルランドのダブリンシティ大学に留学していたKaiさんに、留学生活の体験をシェアして頂きました。ダブリンシティ大学やアイルランドに留学を考えている方にとってこの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

Reigoでは英語学習だけでなく、留学経験者のインタビュー記事もこれからどんどん更新していくので応援よろしくお願いいたします。

今回ご協力してくださったKaiさん、ありがとうございました!

   「Reigo Academy」開講決定!

本気で英語を学びたい生徒募集中。
英検1級・TOEIC970点・ニューヨーク在住
米国大学生のReiが全ての授業を担当し、
「英語の可能性」
を体感してもらいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事