オススメ記事
シトラスカレッジ(Citrus College)での留学生活を現地から紹介

こんにちは。当ブログを運営しているRei(@reimatsuda7)です。

今回はシトラスカレッジ(Citrus College)に留学されていたMAKOさんをゲストとして招き、学校紹介をしていただきました。留学にあたってのアドバイスを実際に通っていた現地の学生目線から聞いてみました。

シトラスカレッジに留学を考えている方にとってこちらの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

自己紹介

こんにちは。ロサンゼルス郊外にあるCitrus Collegeに留学していたMAKOです。卒業後の今でもロサンゼルスに在住し、現在はフリーランスで翻訳家およびライターとして活動しています。今でもシトラスカレッジを含めた多くの留学生と交流があり、学生の生の声もあわせて紹介したいと思います。

Citrus Collegeとは

Citrus Collegeはダウンタウンロサンゼルスから約25キロ、車で30分ほどのGlendoraという静かな住宅街に位置します。治安もよくホームステイの受け入れ先も整っている2年制のコミュニティカレッジです。

隣接するAzusa Pacific Universityとの交流も多く、充実したキャンパスライフを過ごせます。高校を卒業したばかりの学生から、パートタイムでクラスを取っている社会人までバラエティに富んださまざまな人たちとの交流が楽しめます。また近くにはレストランやスーパーなどが入るショッピングセンター、銀行やドラッグストアなど生活に必要な施設が徒歩圏内にもあるため、便利な立地でもあります。

Citrus Collegeの特徴

  • 創立1915年で州内でも伝統あるコミュニティカレッジのひとつです。
  • 編入制度に力を入れており、UCAUCLA、隣接するAPU また州立大学など、多くの4年制大学へ学生を送り出している。
  • 必要なTOEFLスコアが4年制大学より低めなので入学しやすい。
  • 小さなカレッジなので、現地の学生とのコミュニケーションが取りやすい。
  • ミュージックやダンス、コスメティックの教育にも力を入れていて、施設が充実している。

基本データ

規模 小規模
年間授業料 $8,472
学校の種類 コミュニティカレッジ
性別 共学
宗教 無宗教
留学生対象奨学金 有(ISC program Scholarship)
条件付入学
人気の専攻 ミュージック、ダンス、コスメティック、4年制大学編入コース
立地環境 郊外
治安
認可・認定 有(資格取得コース、編入コースなど)
滞在オプション ホームステイ、ルームシェア

必要英語力(学部入学)

TOEFL iBT45/ IELTS5.0

アカデミックプログラムや認定プログラム

4年制大学への編入に力を入れているので、編入希望の学生向けの専攻コースは18種類もあります。

またミュージック、ダンス、コスメなどのアート専門の学部にも有名で、州内のコミュニティカレッジの中でもかなり充実した施設が利用できます。そのほか就職に有利なビジネスなどの各種資格取得コースも充実しています。

ESLプログラム

学部入学に必要な英語力に満たない場合は、FLSで一定数のクラスを受けてから学部入学すること可能です。FLSとはキャンパス内に位置する語学学校で、ここで学部入学まで英語力を集中的に学ぶことができます。

また大学入学時にプレイスメントテストが実施され、英語レベルが基準に満たない場合は、必要に応じたレベルのESLクラスを受講する必要があります。必要なESLクラスを終了すれば、編入および卒業には一般教養科目の必須でもあるリーディングのクラスを順番に受講できるようになります。

学費と奨学金

コミュニティカレッジの授業料は他の4年制大学に比べると低いのが特徴です。留学生が申請できるISC program Scholarshipという奨学金制度も新入生に限り申請できます。500ドルまでと金額は少ないですが、入学時にはテキスト代やその他のサービス費用などを含め何かと出費が多いので助かる制度です。

学生サービス

隣接するAzusa Pacific Universityが主催する日本人を対象とした集まりや、現地の学生に教えてもらえるTutor制度など、コミュニティに密着したカレッジならではのサービスが受けられます。また留学生が多いので、International Student Centerでの対応やサービスも充実しています。ホームステイ先もこのセンターで紹介してもらえます。

Citrus Collegeでの留学生活について質問!

Citrus Collegeでの留学生活をMAKOさんに質問して聞いてみました。

なぜCitrus College/Psychology専攻を選んだのですか?

私の場合は、日本で4年制大学を卒業してからアメリカ留学をしました。当時から心理学に興味があったのですが、日本では就職に有利な経営学部に入学しました。どうしてもアメリカ留学が諦められず、授業料の一番かからないコミュティカレッジを選び、大学卒業後に留学を果たしました。大学入学時には学部を選ぶ必要がなく、通っているうちにもともと興味のあった心理学の勉強が面白くなって、心理学の専攻で卒業することを決めました。

授業の雰囲気は?勉強は大変ですか?

少人数制のクラスが多く、アットホームな雰囲気です。しかしクラスでは留学生も現地の学生と同じレベルを要求されるので、英語で授業について行くのは大変です。クラスではグループディスカッションやプレゼンテーションも多く、小さい頃から討論したり人前で発表したりすることに慣れている現地の学生と英語で同じことをするのはすごく苦労しました。また日頃から論文やテストも多く、人生の中で一番勉強した時期だと思います。授業が大変になるに連れてチューターサービスを利用するなど、現地の学生にもずいぶんと助けてもらいました。

週末はどこで遊ぶのですか?

ロサンゼルス市内までは車で30分、ディズニーランドやユニバーサルスタジオ、ハリウッドやサンタモニカなどロサンゼルスの主要観光名所は1時間以内で行けます。日本食レストランも近辺にたくさんあり、日本食が恋しくなったら日本人の友人と食べにいくこともありました。郊外と言っても娯楽施設はたくさんあります。映画館やボーリング場、その他アメリカならではの施設もたくさんあるので遊ぶところには困りません。

日本人は何人くらい?

シトラスカレッジが発表する全体の人種の割合は、Hispanic 41%White 42%Asia 10%African American 4%です。私の通っていた頃は留学生の中でも日本人はずいぶんと多かったのですが、現在シトラスカレッジに通っている知人によると近年はシトラスカレッジでは日本人留学生自体が少ないそうで、今はコロナの影響でたくさんの留学生が帰国してしまっているようです。現在はオンライン授業がほとんどで、来年度からは対面式の授業に切り替われば、留学生がたくさん戻ってきてくれるかもと期待しているそうです。

留学当初と比べて英語力は上がりましたか?

もちろん英語力は上がりました。英語には自信のあった私ですが、留学当初は現地の人が話すことが全く聞き取れませんでした。会話が億劫になることもありましたが、それでは学生生活が遅れないので、積極的に英語を話すよう心がけました。リスニングは半年から1年ほどするとずいぶんと慣れたのを今でも覚えています。

大学のご飯は美味しい?

はっきり言って大学のカフェテリアの食事は美味しくなかったです。他の大学のカフェテリアでも食べる機会も何度もありましたが、基本的には美味しくないと思っていた方が無難かもしれません。よく日本の大学時代に食べていた学食を恋しく思ったものです。

寮生活?ホームステイ?

最初は大学に紹介してもらったホームステイ先に滞在していましたが、しばらくして学校で仲良くなった友人と学校の近くでルームシェアをするようになりました。残念ながら、シトラスカレッジが提供している寮施設はありません。

まとめ

いかがでしたか?今回はCitrus Collegeに留学していたMAKOさんに、留学生活の様子をシェアして頂きました。

LA留学やCitrus Collegeへの進学を考えている方にとってこの記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

Reigoでは英語学習だけでなく、留学経験者のインタビュー記事もこれからどんどん更新していくので応援よろしくお願いいたします。

今回ご協力してくださったMAKOさん、ありがとうございました!

   「Reigo Academy」開講決定!

本気で英語を学びたい生徒募集中。
英検1級・TOEIC970点・ニューヨーク在住
米国大学生のReiが全ての授業を担当し、
「英語の可能性」
を体感してもらいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事