【2019年版】サンディエゴに行くなら必ず訪れたい観光スポット15選

こんにちは。ニューヨーク州立大学に正規留学しているReiです。

大学の冬休み中は日本に帰らずにずっとカリフォルニアを旅をしていました。Couchsyrffingというアプリでサンディエゴに住んでいるホストを見つけることができたので今回行って来ました。私とイタリア人の友達も一緒に1週間も無料で滞在させてくれ、レンタカーもあったのでほとんど全ての観光地に行くことができました。

アメリカ屈指の観光地として有名なサンディエゴ 。美しいビーチや水族館・動物園、ショッピングやグルメなど観光スポットがたくさんあります。

今回初めてサンディエゴに来ましたが、自然や歴史・文化そして人が本当に素晴らしくて大好きになりました。

そこで今回の記事ではサンディエゴのオススメ観光スポットやレストランなど絶対に訪れるべき場所を紹介します。

San Diegoってどんなところ?

サンディエゴはアメリカ西海岸・カリフォルニア州の南に位置していて全米で8番目に大きな都市です。ロサンゼルスから車で2時間かからないので、少しゆとりのある方はどちらも満喫することができます。

メキシコと国境を接しているのでパスポートさえあれば日帰りでも、メキシコにあるティファナへ簡単に遊びにいくことができる特殊な場所でもあります。国境間近のエリアはメキシコ人が9割でした。

メキシコ文化とアメリカ文化がうまく混ざり合った他のアメリカの街とは違う独特の雰囲気をもつサンディエゴ。気候も全米で一番良いと言われています。年中温暖で、雨が少なく、空は雲ひとつない真っ青で美しい空が広がっています。私が訪れたのが1月ですが日中はもちろんのこと、夜でも半袖短パンで過ごせる日がほとんどでした。

治安も良く、のんびりしていて親切な暖かい人も多いので安心してください。また、トロピカルな印象があるサンディエゴですが、大都市で味わえるような高級感も同時に楽しむことができます。

そんな見所が詰まったサンディエゴの魅力をたっぷりとお届けします。

San Diegoのオススメ観光スポット15選

さっそくサンディエゴの観光スポットをそれぞれ紹介してしていきます。いくつかの写真は私が撮影したのでそちらも楽しんでいただけたら嬉しいです^^

La Jolla | ラホヤ

ラホヤはサンディエゴの高級リゾートエリアです。この周りにはオーシャンビュー付きの高級住宅街が並んでいて、ゴージャスな家を見るのも楽しいです。海辺はミッションビーチよりも人が若干少なく、穴場スポットのような雰囲気を持つ静かな場所です。

昼間は青く輝くキレイなビーチを楽しめますが、サンセットもキレイに見れるスポットとしても知られています。

サンディエゴ=ラホヤと言うくらいなので必ず訪れて欲しい場所です。

La Jolla Cove| ラホヤコーブ

先ほどのラホヤエリアにあるラホヤコープ名物はなんと野生のアザラシ(sea lion)なんです。こんなに可愛いアザラシが水族館へ行かずに間近で見ることができ、実は大量にいます(笑)見れない日はおそらく無いと思うので安心してください。人に慣れているアザラシは多少近づいても平気ですが触ることは出来ないので注意してくださいね。

Children's Pool Beach | チルドレンズプール

アザラシ続きですがこちらでも野生のアザラシ・アシカに出会うことができます。防波堤で守られてるので、小さなお子様でも安心して遊べるビーチです。2月中旬はアザラシの産卵期らしいので運が良いとこのビーチでアザラシの赤ちゃんを見れることもあるそうです。

Soledad Mountain | マウント・ソルダッド

大きな十字が目印の高い丘で、ラホヤ中心地から車で5分程度で行くことができます。ここは私のお気入りの場所でサンディエゴの青い海と美しい街並みを360度、同時に楽しむことができる絶景スポットです。

車だけで頂上に着けるので軽装でも大丈夫ですよ。

Gaslamp Quarter | ガス灯通り

ガスランプ・クォーターはサンディエゴの若者が集まる場所です。昔バブルの影響で一度は廃れてしまった場所ですが、再開発され現在はおしゃれなカフェやレストランが立ち並ぶ人気スポットとして再君臨しました。このエリアにはお店は200以上もあり、見所満載です。グルメやお土産選びにもってこいの場所です。

Old Town | オールドタウン

お隣の国メキシコを感じたい人にオススメなのがオールドタウンです。名前の通りこの公園は1800年代の街並みが見事に再現されていて、歴史を感じながらもフォトジェニックな空間を楽しむことができます。

メキシコのお土産屋さんやレストランが数多く集まっており、ラテンミュージックが響き渡る公園は歩いているだけで楽しめます。自分でもオシャレ作れる石鹸屋さんや キャンドル屋さんもあり、カップルや女性の方は盛り上がること間違いないですよ。

Little Italy | リトルイタリー

ロサンゼルスにはリトルトーキョーがありますが、サンディエゴにはリトルイタリーがあります。このエリアにはイタリアレストタン、イタリアンコーヒーが楽しめるカフェ、自家製ピザ屋さん、イタリアマーケットなど見渡す限りイタリアの陽気な気分を感じることができました。

一緒に訪れたイタリア人の友人はこのカルボナーラは本物じゃない、これも違うと言っていたのでアメリカ人の舌に合わせてあるようです(笑)でも美味しかったですよ!

Balboa Park | バルボア公園

ダウンタウンにある巨大なバルボア公園。美術館、博物館、大きな動物園などがここに集まり、美しい池や植物に囲まれています。公園内の建物はヨーロッパ風のものが多く、外観を飾る彫刻など歩くだけで楽しむことができます。また、無料で入れる植物館や博物館もいくつかあります。基本的に博物館などは入場料がかかりますが、サイエンス博物館やミイラ、恐竜などどれも魅力的です。

Mission Beach | ミッションビーチ

ミッションビーチはこれぞカリフォルニア!な雰囲気をたっぷり味わうことができるビーチです。透明度の高いビーチが延々と続き、白い砂浜とのコンビネーションは最高です。

ビーチ沿いにはオシャレなサーフショップやカフェが並んでいるので、海で疲れたらタコスを片手に休憩もできますよ。

Coronad Island | コロナド島

Coronado Hotel Coronado Island Hotel San Diego

コロナド島はサンディエゴに行くなら必ず訪れたい場所です。島と言っても橋で繋がっているので、ダウンタウンからコロナド橋を渡ればすぐに国内有数のリゾート地に行くことができます。全米1のビーチの一つとしても知られるコロナドビーチやマリリン・モンローが主演の映画「Some Like It Hot」の舞台にも使われたホテル・デル・コロナドもあります。

このホテルの豆知識としてはエジソンが発明した電球を初めて使ったホテルらしいです(へぇー)。島からはサンディエ にそびえ立つ高層ビルを見ることができますよ。

Seaport Village | シーポートビレッジ

シーポットビレッジでは海を眺めながらお土産巡り、食事をするのにピッタリの場所です。水着やTシャツ、ビーチグッズなどを揃えるお店もたくさんあるのでのんびりショッピングをしたいという方にはもってこいの場所です。

USS Midway Museum | ミッドウェイ航空母艦博物館

シーポートビレッジのエリアには、全長296m、幅34mの巨大空母「ミッドウェイ」があり、そのまま博物館になっています。ミッドウェイは湾岸戦争、ベトナム戦争、第二次世界大戦でも使用された大変歴史のある空母です。日本の横須賀にも停泊していたことがあるそうです。

私が撮影した写真でもわかりますがその外観は迫力満載です。船内には食堂や船員たちがどのように過ごしていたのか見学できるようになっています。大きな船の中は一つの町のようになっていて船好きじゃなくても楽しめるようになっています。

Blak's Beach | ブラックズビーチ

はい、ブラックズビーチは私が一番サンディエゴでお気に入りのビーチです。見てくださいこの開放感。そしてこのビーチは一応ヌーディストビーチとしても知られていて、おじいさんも開放的です(笑)また、サーファーにとっても最高の場所らしく、特に中上級者向けの波だと地元のサーファーに聞きました。

ビーチを行く前に写真でもわかるように、下る必要がありますが(けっこうキツイ)、軽いハイキングも同時に楽しむことができる自然好きにはたまらない場所です。階段があるので安心してください。

Sunset Cliffs Natural Parkサンセットクリフス

名前の通りサンセットクリフスはサンセットを見るのに最高です。OBことオーシャンビーチにあり、この辺りは光の加減か湿度なのかわかりませんがとりわけ色が出る海と空を見ることができ、感動的です。空がピンク色に焼けることが多いのもこの場所です。

ちなみにこの場所でサンディエゴ在住の人と友達になり、こないだ会ったばかりでも今では一生物の家族の存在にまでなりました。夕日の時間帯になると続々と観光客や地元の人が集まるので出会いの場にも最適です。

Salvation Mountain | サルベーション・マウンテン

サルベーション・マウンテンはサンディエゴではないのですが一番近い都市なので最後に紹介します。みなさんこの場所知っていますか?サルベーション・マウンテンは砂漠のど真ん中にあるカラフルなアートとして有名で、数々のPVや映画の撮影に使われたる人気の観光スポットです。

ただ、アクセスがあまり良くなく、ロサンゼルスから車で約4時間、サンディエゴからでも約3時間ほどかかります。しかし、2002年に国家的財産にも選ばれたサルベーション・マウンテン、行っても絶対に後悔しないはずです。

まとめ

いかかでしたか?今回の記事では私が旅をしたサンディエゴのおすすめスポットを紹介しました。ロサンゼルスも良い所ですが個人的にはサンディエゴの方がカリフォルニアっぽくて好きです。また、サンディエゴに限らずカリフォルニア旅行には車が必須なので、レンタカーを借りて思う存分に楽しんでください!下が私がいつも利用するレンタカー比較サイトです^^


また、記事中の写真はNikon d750で撮影しており、Instagramでもちょくちょく旅行の写真(英語のキャプション付)を投稿しているのでよければフォローお願いします!

   「Reigo Academy」開講決定!

本気で英語を学びたい人のために
"限定3名"で生徒を募集します。
英検1級・TOEIC965点・ニューヨーク在住
米国大学生の私(Rei)が全ての授業を担当し、
「英語の可能性」を体感してもらいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事