ミシュランが認める!NYの本格江戸前寿司「Sushi Azabu」に行ってきた。

こんにちは。ニューヨークにの大学に通っているRei(@uver0527rei)です。

ニューヨークで本格的な江戸前寿司が食べれるお店として有名な、「Sushi Azabu」へニューヨーカーの友達と一緒に行ってきました。今回は写真を添えながら簡単に、食レポ記事を書いたので参考になれば嬉しいです。

「Sushi Azabu」では、日本で修行を積んだ職人だけがお寿司を握っており、ほとんどのネタは日本から輸入しています。2010年からずっとミシュランの1つ星を獲得している実力店でもあり、予約なしでは食べることはできない超人気店です。

1番人気なメニューは、3種類あるお任せコースです。ディナーはかなりお高めですが、ランチはお刺身定食や海鮮丼などもあり比較的安いそうです。

「Sushi Azabu」の基本情報
名称:Sushi Azabu
住所:428 Greenwich St, New York, NY
公式サイトURL:http://www.sushi-azabu.com/
電話番号:(212) 274-0428
今回私は「CHEFF OMAKASE」の高い方を選びました($200)。理由は単純で、雲丹テイスティングがこちらには含まれているから。
店内は本当にシンプルで、カウンター席とテーブル席が3つあるだけ。時間が経つにつれてかなりカジュアルな雰囲気になりましたが、お客さんはなんとなく少し落ち着いている感じがしました。
席に着き、注文を済ませると早速最初の料理がきました。まずは、生牡蠣と豆腐の上に雲丹とキャビアが乗ったものです。
食べず嫌いで今まで牡蠣をあまり食べてなかったのですが、すごく甘くて美味しかったです。雲丹とキャビアは言うまでも美味しく、豆腐も特に味付けはないのですがすごくしっかりとしていて美味しかったです。
次にいただいたのが、こちらのお刺身プレート。右から食べるように言われ、最後の2つは醤油を付けずに食べるのがオススメとのことだったので、言う通りにしてみました。
特に美味しかったのがタコで、柔らかくしっかりと味がついておりもっと食べたかったです。
続いてはトロの食べ比べ。右から大トロ、炙りカマ、中トロとなっています。どれも美味しかったのですが、炙りカマが個人的にお気に入りです。
次は私の大好きな雲丹の食べ比べです。この日は両方北海道から来ているらしく、左側が北海道近辺で、右側は北海道とロシアの間で採れたものだそう。海苔に巻いて食べましたが、ナイスコラボでした。
個人的に後者の方が味がしっかりとしていて好きでした。左側はよりクリーミーでした。
次は炙りキングクラブと蟹味噌です。これはかなり自分の中で評価が高く、味噌とのコンビネーションが最高でした。友達もすごく満足していました。こちらは思いっきりピントが外れてたので写真はなしです、、、。
ここからは握りです。まずは、金目鯛((Golden Eye Snapper))。こちらは柚子塩?が効いていたのですが、相性がかなり良く醤油なしでもいけちゃいました。このような大人の味を楽しめるようになって嬉しいです(笑)
次はヒラメ(Fluke)で、臭みが一切なく脂も乗っていて美味しかったです。このネタを食べた時に、シャリの間の空気?を感じることができて、すごく良かったです(どんな感想w)。
次はシマアジ(yellowtail)です。こちらも脂がよく乗っていました。お気に入りのネタなので良かったです。
続いて ホタテ(scallops)を頂きました。生のホタテはあまり好きじゃないのですが、さすが質の良いものを仕入れているからか、すごく美味しかったです。築地から来ていると行っていました。
次はアジ(Aji)を頂きました。上にネギ?が乗っていて、すごく美味しかったです。
次にいただいたのは、サバ(Mackerel)です。私の好きな酢加減が弱いタイプだったので、サバ本来の味も楽しむことができました。
続いて白エビ(White Shrimp)。ちょっとピントが上手くあっていないので、ただのシャリみたいな写真になってしまいました(笑)
こちらはマグロの赤身(Blue Fin Tuna)。赤身はそこまで好きではないのですが、赤身っぽくなく、とてもさっぱりしていてすごく良かったです。
徐々にラストスパートに入ってきていますが、次にいただいたのが中トロです。ほぼ大トロに近いくらい脂が乗っていて、安定の美味しさでした。
次はイクラ(salmon roe)。久しぶりに食べた&すごく美味しかったので軽く感動です。
続いて同じく軍艦の、雲丹です。今度はわさびと一緒に頂きましたが最高でした。
その後は穴子(conger)です。普段あまり食べないネタなのですが、フワフワしていて臭みも全くなくかなり美味しかったです。写真を撮り忘れましたが、ここら辺で味噌汁を出してくれます。
次はトロタク巻きです。日本にいた頃もよく食べていましたが、高級寿司屋のトロタクは別格ですね。とても美味しかったです。
コースの最後はカマボコでした。中身は白身魚だったりカニが入ってるらしいのですが、普通に甘くてデザートかと思いマイした。不思議な味で、これだけは正直いらないなと思いました(笑)
最後デザートに入る前に雲丹を食べたかったので、別で頼んじゃいました。最高の締め。
デザートは3種類からなっており、柚子シャーベット、チーズケーキ、抹茶アイスとブラウニーから選べます。抹茶という言葉を聞いた瞬間に、私は即決したのですがそれ以上にブラウニーが美味しかったです(笑)黒糖ソースがかかっていたのですが、その組み合わせが最高でした。
デザートの時に温かいお茶か、ほうじ茶も出してくれます。
こんな感じで、かなりテンポよくたくさんの料理を楽しむことができました。シェフの方々もすごく気さくで、日本に住んでいた時の話や、魚のことをたくさん教えてくれました。個人的にはTasteとExperienceの両方ですごく満足しています。
個人的に、評判がいいらしいタマゴが食べらなかったことが少し残念でしたが、それを除けばすごく良かったです。
皆さんもニューヨークで本格的な江戸前寿司を食べたくなったらぜひ「Sushi Azabu」へ行ってみてください!
   「Reigo Academy」開講決定!

本気で英語を学びたい人のために
"限定3名"で生徒を募集します。
英検1級・TOEIC965点・ニューヨーク在住
米国大学生の私(Rei)が全ての授業を担当し、
「英語の可能性」を体感してもらいます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事