オンライン英会話ってなに?

オンライン英会話は、Skypeなどの無料通話ツールを使って、英会話レッスンを受講できるサービスです。インターネット環境があればどこにいても利用可能です。

基本的に時間と場所を選ばずに英会話ができるその柔軟性と破格のレッスン料金が話題となり、ここ最近で利用している人が大幅に増加しています。筆者であるReiもオンライン英会話を2年以上続けています。

今回の記事では実際にオンライン英会話を継続して使っている私が、どのくらいの効果を得られたかや、オンライン英会話を上手く利用するコツを紹介します。

 

長所

1とにかく安い

私はDMM英会話を受講していますが、毎日25分間のレッスンを受けても毎月にかかる料金は6000円以下です。駅前などにある英会話スクールだと、週1回/50分授業、月に4回のレッスンで約10,000円になります。個人的な意見ですが、外国語を身につける最大のカギは継続力なので、たくさん話す時間を確保できて、更に格安で英会話ができるオンラン英会話をやらない手はないと思っています。

2講師を独り占めできる

講師を独り占めできるのもオンライン英会話の特権です。通常、英会話スクールでは、グループレッスン制が多く、講師に気兼ねなく質問したり、自分を見てもらう時間はどうしても少なくなってしまいます。しかし、オンライン英会話では25分間いつでも自分のタイミングで質問可能で、納得の行くまでディスカッションすることができます。

3時間を選ばない

オンライン英会話は24時間対応しているものが多いです。時差の関係で日本時間では深夜だけど、先生の国の時間帯は昼だったりするのでこれが可能になりました。自分の好きな時間にレッスンを予約することができるので、残業で遅くなってしまう社会人の方も早朝しか時間を取れないという方でも気軽にレッスンを受けることができます。また、時間の変更も簡単にできるので、急用が入って直前にキャンセルをしても、都合の良い時間に再予約できます。

4場所を選ばない

スマホ、タブレットやパソコン、そしてネット環境があればどこでも受講できるのもオンライン英会話の魅力です。家でやるのはもちろん、学校のラウンジやカフェでもレッスンできます。また、家でレッスンを受講できるので、移動する時間もなければ、交通費もかからないので無駄な出費を減らすことができます。増えた時間で予習復習できちゃいます。

5自分の好きな先生とだけレッスンできる

通常、オンライン英会話の講師は担当制ではなく、毎レッスン時に自分で講師を選ぶことができます。自分で選べるので、少し合わないなと思った講師は予約しないで、逆にお気に入りの先生や質の高いレッスンを提供してくれる先生を狙って予約することもできます。人間関係のトラブルも発展する前に防げるので安心です。

6世界中の人と会話ができる

世界には英語を話す人が17.5億人いると言われていますが、実はネイティブ・スピーカーはそのうちのたった3.9 億人。その他の13.6億人は第二外国語として英語を話しています。英語を話す人の約78%が非ネイティブなんです。ということはネイティブとの会話だけでなく非ネイティブ同士の会話も重要になってきます。しかし、オンライン英会話を使えばたくさんの国の人と英語で会話する練習ができます。ちなみにDMM英会話の場合は、109ヶ国以上の講師が揃っています。

 

短所

1ネット環境が悪い場合がある

正直、オンライン英会話にはデメリットを感じたことはほとんどないですが、強いて言うならネットの環境が悪いときがたまにある程度です。講師によりますが、ごく稀に場所や天気の関係で通信が乱れる場合があります。しかし、ほとんどの先生とは問題なくクリアな音声で英会話でき、だいたいの問題はビデオをオフにしたり掛け直したりすれば解決できます。

2他人との意見交換ができない

あえてもう1つ挙げるとしたら、グループレッスンのメリットである、複数人での意見交換ができない点です。ニュースなどを題材にレッスンをする場合、たまに私と先生以外の意見も聞きたいと思うときがあります。しかし、マンツーマンでも充分にディスカションできるのでそこまでデメリットには感じていません。

オンライン英会話で英語力を伸ばすコツ

次に、オンライン英会話の長所・短所を理解した上で、受講上のアドバイスをします、私は2年以上前からオンライン英会話を利用し、現時点での英会話時間は16000分(260時間以上)を超えています。オンライン英会話を効果的に活用し、英検1級、IELTS7.0(speakingも)などを達成した私が効果的な利用方法を伝授します。

無料体験レッスンを受けまくる

さっそく裏技からの紹介となりますが、ネイティブキャンプやDMM英会話などをはじめ、ほとんど全てのオンライン英会話が無料体験レッスンを提供しているのをご存知ですか?私はDMM英会話にお金を払う前にその時点であった10社くらいのオンライン英会話の無料体験レッスンを受けまくりました。会社によって無料レッスンの数に制約がありますが、ネイティブキャンプの場合はなんと1週間レッスン回数無制限で、これは無料体験レッスンでも変わりません。私たちにとって、得しかない無料体験レッスンをやらない手はありません。

とにかく毎日受講する

とにかく毎日受講することが1番大事です。予習・復習もちろん大事でやるに越したことはありませんが、正直しなくてもやればやった分だけ伸びます。私は友達と旅行中でも、どんな状況でも毎日受け続け、日に日に英語力が上がるのを実感していました。ほとんど話せなかった最初の方は今日は受けたくないな〜とか思う日もありましたが、毎日やることで本当に少しずつですが上達するので気がついたら必ず楽しいと思えるはずです。今では、毎日2コマのレッスンにしようかと考えています。

優秀な講師を見つける

オンライン英会話を始めたら、早い段階で自分に合った、優秀な講師を見つける努力をしてください。その講師に出会えるか出会えないかや出会うスピードであなたの英語力が変わる可能性が変わります。私は今まで約650回レッスンをこなしてきましたが、その間にたくさんの講師に出会いました。喋ったことを全てテキストでタイプして、さらに添削や提案を高速でこなしてくれる講師もいれば、無愛想でfruitlessなレッスンを提供する講師もいます。前者の講師は後者の講師の10コマ分またはそれ以上の価値があると思うので、そういった講師を早く見つけて少しでもオンライン英会話を使いこなしましょう。

優秀な講師の基準は以下の通りです(私の独断と偏見ですが)

  • 言ったことをチャットで直してくれる
  • 質問する時間を作ってくれる
  • できるだけ私たちが話す時間を作ってくれる
  • たくさん褒める
  • 笑顔
  • 発音がキレイ
  • 文法が正しい
  • 最後の挨拶がテンプレートではない(チャット)

学びたいことを事前に決めて準備する

これは絶対ではありませんが、事前に決めて、準備をすることでレッスンの予習にもなるためやるべきです。そうすることで、レッスンもスムーズにこなすことができるのでプラスαのことができたり、生産性にもつながります。普段の学習の中でも常にオンライン英会話で使えるフレーズにアンテナを貼って勉強することをおすすめしています。例えばIELTSを勉強していてprecipitation(降水量)という単語を学んだら、レッスンの冒頭で何気なく天気の話をするときにMonthly figures for precipitation in Japan are ...などと言った文章を使えるなと考えてみると学習の相乗効果を期待できます。

復習とオンライン英会話以外でも勉強

復習は絶対ではありませんが、やったほうが確実に伸びます。私はオンライン英会話ノートを作って、その日に言えなかった表現や初めて学んだこと、気付きや課題などを書いていました。このおかげで自分の弱点を効率よく後から潰すことができ、言えない表現もどんどん減らすことができました。そして、オンライン英会話はあくまで学んだことをアウトプットするサブ的な要素として私はみなしていました。良質で大量のインプットなしにアウトプットはできないと考えているので、毎日新しい単語に触れて、復習しての時間は、毎日しっかりと取っていました。インプットができている人ではないとオンライン英会話を使っても伸びはしますが、成長速度は遅いです。

間違いを恐れない

せっかくのマンツーマンレッスンなのでどんどん喋りましょう。グループレッスンではないので誰もあなたのミスは気にしません。英文法を頭の中で一切考える努力をしないで適当に喋るのは、あまりよくありませんが、正しい英語を話す努力をしているなら間違えまくっても大丈夫です。正直、英検1級を取得している私や同じレベルの友達でも話すのに夢中になったり、少しでも気を抜くと簡単に初歩的なミスをします。オンライン英会話で間違えまくって実践でミスを減らすことが1番大事です。リラックスして会話を楽しみましょう。

[無料体験あり] オススメのオンライン英会話

ここでは私が実際に使ったり、無料体験をしたことのあるオンライン英会話を紹介します。どのサービスも無料体験ができるので、自分で実際に体験した上で選ぶことを強くオススメします。

DMM英会話

私が3年以上も使っているDMM英会話は控えめに言って神です。私が英検1級のスピーキングをリラックスして受験して合格できたのも、IELTSスピーキングで7.0を取れたのも、どこにへ行っても英語力を褒めてもらえるのも全てDMM英会話のおかげだと思っています。

DMM英会話の魅力は何と言ってもサービスの充実度。講師は6000人を超え、他のサービスではフィリピン人のみが多いのですがDMM英会話では全世界100ヶ国以上の講師と話すことができます。また、教材の数も豊富で瞬間英作文などの提携教材からデイリーニュースなどのオリジナル教材も充実して合計で7000以上の教材があります。初心者から上級者までどのレベルの方にもオススメしたいのがDMM英会話です。

レアジョブ英会話

私がレアジョブ英会話を強くオススメする理由はその質と安心度です。最も有名なオンライン英会話であるレアジョブ英会話は名前だけでなく、きめ細かいカウンセリング、豊富で質の高い講師陣と信頼度が違います。また、私も一時期使用していたことがありますが教材の数も4000個以上と多く、採用率1%の講師陣はどの方もためになる授業を提供してくれたので毎回の授業を楽しみ、成長を実感することができました。

また、25分×2回の無料体験レッスンもあるので、実際にその質や雰囲気をぜひ体験してみてください。特に初心者の方にレアジョブ英会話はもってこいのオンライン英会話です。

ネイティブキャンブ

先ほど軽く紹介ましたが、ネイティブキャンプは無料体験としてだけでなく長期的に利用するオンライン英会話サービスとしても非常に優秀です。ご存知の通りネイティブキャンプの特徴が定額レッスン無制限なんですが、これをうまく利用すると超お得に英語力を爆上げすることができます。特に時間のある学生だと1日に3、4回レッスンを継続するだけで通樹の人の倍速でスピーキング力を上げることができます。

私の場合は日本にいた頃に夏休みや長期休みの時だけ契約していましたが、その期間は狂ったようにレッスンを受けて1日に10レッスン以上とかこなしていました。10レッスン=4時間なのでこれは日本(家)にいながら海外留学している人並みに英語を喋ることになります。このおかげで英語を話すということが当たり前の感覚になりました。本気で英語を話せるようになりたい方はぜひネイティブキャンプを使いましょう。

QQ English

セブ島留学といえばのQQ Englishは質の高い教育で定評がありますが、実はオンライン英会話もあるんです。QQ Englishの主な特徴としては通常の4倍速で英語力を上げることのできるカランメソッドの正式認定校で公式に認められたカランメソッドのレッスンを受けることができます。また、約1400人いる講師の全員が、外国人に英語を教えるための国際資格TEOSLを取得しています。パート講師としての先生はいないので、1人1人が教育熱心なのも特徴です。

QQ Englishも25分×2回の無料体験レッスンが用意されており、1回目では日本人によるカリキュラム紹介と料金プランの提案、2回目で自分の好きなプランのレッスンを体験することができます。

マイチューター

マイチューターは私が留学前にIELTSの対策をしていた時に使用していたオンライン英会話です。TOEICや英検はもちろんのこと、IELTSやTOEFLなどの資格試験に特化したプランが豊富で、IELTSやTOEFL対策の予備校に行くと普通に20、30万円もしくは更に高額のお金を取られますが、マイチューターならそれと比べて超安価で、同等もしくはそれより質の高いマンツーマンレッスンを受けることができます。

また、私がマイチューターを採用した理由がライティングの対策ができる点で、数あるプランの中にIELTSライティング特訓ゼミというプランがあり私はこれを利用して毎日Task1とTask2を書いて添削をしてもらいました。このおかげでIELTS(アカデミック)のライティングで安定して7.0を取得することができるようになりました。スピーキングだけでなくライティングの対策をしたい方にとってマイチューターは超絶オススメです。もし英作文をやる時間がなかったり間に合わなかったらスピーキングのレッスンにもすぐ切り替えできるので安心してください。

オンライン英会話についてのFAQ

FAQはFrequently Asked Questions略です。意外と知らない人が多い印象なので、最初だけ記載します。
最近オンライン英会話関連の質問DMを多く受け取るようになったので、ここではその質問に答えます。

フィリピン人の英語って実際どうなの?
フィリピン人はみんな基本的に英語うまいです。一度だけlook forward to see you againと言われショックでしたが (正しくはseeing)、発音もキレイな人が多く、英米科に在籍している大学生の先生が多い印象でした。もともとはアメリカの植民地だったので英語は一応タガログ語と同様に公用語です。そして小学校から大学まで授業は英語で行われているので英語力はかなり高いです。うまい人はネイティブと大差ないです。フィリピン人の英語は信用して大丈夫です!
TOEICなどの試験対策はできる?
できます。個人的にTOEICは、オンライン英会話でわざわざ対策する必要はないと考えています。それよりもオンライン英会話でおすすめしたいのは、 IELTSやTOEFLの対策です。なぜなら、25分間で1セット分の模擬テストができるので、本番同様の雰囲気を掴むことができます。DMM英会話は対策の問題集を使用できますが、それ以外の自分のテキストや他のサイトの過去問を使っても対策できます。私は毎回IELTS mentorというサイトを使って対策してもらっていました。
講師のおすすめの国籍は?
私の個人的なオススメはセルビア人です。DMM英会話では私の見る限りだと、フィリピンの次に多い国籍だと思います。彼らの話す英語はとてもキレイで、アクセント、発音ともにネイティブにかなり近いです。性格も優しい人が多く、自分のペースでやりたい人にぴったりだと思います。
英検二次の対策はできる?
できます。DMM英会話の場合ですが、旺文社から出ている公式の予想問題を使って対策ができます。会員の人はレッスン時に無料で使うことができます。ただし準1級までしか対応していないので1級の対策は個別で頼んで、対応できる講師を探す必要があります。マイチューターなら英検1級の対策コースがあります。

まとめ

ここまでオンライン英会話の特徴、受講上のアドバイスを書きました。実際に私も使ってみて、オンライン英会話は非常に効果的だと思っています。破格なのに正しい方法で必ずやれば必ず効果がある勉強方法だと思うので、今回紹介しました。事実、2年間という期間ですがオンライン英会話を使い倒した私は、さまざまな資格試験で結果を残し、アメリカの4年制大学へ語学学校やコミカレをいっさい介さずに学部編入できるレベルになりました。皆さんもオンライン英会話を使って英語を喋りましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事