SUNYとは?

初めまして、ニューヨーク州立大学に留学しているReiです。

今回の記事ではSUNY(スーニー)について紹介します。SUNYは「State University of New York」の頭文字を取って作られた名前です。また、その名の通りSUNY(ニューヨーク州立大学)は主にニューヨーク州が運営費を提供している州立大学機構です。全体的に見て教育の高さに定評があり、NY現地での評価もかなり高いです。現地の学生にとっては学費が安いことが多く、教育のクオリティも高いため日本でいう国立大学扱いにあたります。CUNY(クーニー)は市立大学の総称でニューヨーク市によって管理されておりSUNYとは別の組織となっています。

ニューヨーク州立大学は合計で64個のキャンパスを持っていますが、その大半は郊外に位置しています。

特徴

  • SUNY Albanyは1844年に設立された最初の大学で、大学機構は1984年に設立された。
  • ニューヨーク州内全体で64個のキャンパスがある米国最大規模の大学機構。
  • SUNY全体で6000を超える学部を持ち、40万人を超える学生が在籍している。
  • 基本的に秋学期と春学期の2学期制を採用している。
  • 160ヶ国から2万人以上の留学生が学んでいる。
  • 世界的に知られた教授、研究員またノーベル賞受賞者がいます。
  • 都市部、美しい山々、静かで治安の良い田舎町、海沿いなど希望にあったロケーションから探すことも可能。
  • 学生サポート(留学生に対しても)が充実している。
  • アメリカの他の大学や私立大学と比べて費用がかなり低く済む。
  • 英語力を上げるための語学コースも充実している。
  • 編入制度が整っている。
  • リサーチ大学、総合大学、テクノロジー大学、コミュニティカレッジと4種類の教育機関から選べる。
  • 常に世界最先端の研究や技術開発が行われており、特許の保有数がアメリカの大学の中で14位です。

ニューヨーク州立大学群リスト

University Centers - 学部、修士、博士課程まである大学。入学難易度が比較的高く、大学自体のレベルもかなり高い。大都市の近くに位置していることが多く、研究に対する評価が高い。

  • University at Albany
  • New York State College of Ceramics at Alfred Univesity
  • Binghamton University
  • University at Buffalo
  • New York State College of Agriculture & Life Sciences at Cornell Univesity
  • New York State College of Human Ecology at Cornell Univesity
  • New York State College of Industrial & Labor Relations at Cornell Univesity
  • New York State College of Veterinary Medicine at Cornell Univesity
  • SUNY Downstate Medical Center
  • College of Environmental Science and Forestry
  • College of Optometry
  • Stony Brock University
  • SUNY Polytechnic Institute
  • Upstate Medical University

University Colleges - 主に学部のみを提供している大学が多い。一部SUNY Plattsburghのように修士課程まである大学もある。郊外に位置しており、4000人~9000人が在籍する中規模大学。

  • The College at Brockport
  • Buffalo State College
  • SUNY Cortland
  • SUNY Empire State College
  • SUNY Fredonia
  • SUNY Geneseo
  • SUNY New Paltz
  • SUNY Old Westbury
  • SUNY Oneonta
  • SUNY Oswego
  • SUNY Plattsburgh
  • SUNY Potsdam
  • Purchase College

Technology Colleges - 準学士、学士課程を中心に、工学、ビジネス、コンピュータ・サイエンス、ホスピタリティなど比較的仕事に直結しやすい実践的なことを学べる大学。2000~6000人程度の小規模な大学。

  • Alfred State College
  • SUNY Canton
  • SUNY Cobleskill
  • SUNY Delhi
  • Farmingdale State College
  • SUNY Maritime College
  • SUNY Morrisville

Community Colleges - 1年間の修了課程コースや準学士号のコースが中心で、多くの学生が編入を目的に学んでいる。学部課程に比べて授業料が安いのが大きな特徴。規模が小さく、学生サポートがかなり行き届いている。

  • SUNY Adirondack
  • SUNY Broome Community College
  • Cayuga Community College
  • Clinton Community College
  • Columbia-Greene Community College
  • Corning Community College
  • Dutchess Community College
  • Erie Community College
  • Fashion Institute of Technology
  • Finger Lakes Community College
  • Fulton-Montgomery Community College
  • Genesee Community College
  • Herkimer County Community College
  • Hudson Valley Community College
  • Jamestown Community College
  • Jefferson Community College
  • Mohawk Valley Community College
  • Monroe Community College
  • Nassau Community College
  • Niagara County Community College
  • North Country Community College
  • Onondaga Community College
  • Orange County Community College
  • Rockland Community College
  • Schenectady County Community College
  • Suffolk County Community College
  • Sullivan County Community College
  • Tompkins Cortland Community College
  • SUNY Ulster
  • Westchester Community College

ニューヨーク州立大学で学ぶメリット

私はSUNY Plattsburghにて正規留学をしていますが、ここでは実際にニューヨーク州立大学で学ぶ私から見たSUNYで学ぶメリットを紹介します。

学費が安い&奨学金が豊富

SUNYをオススメする1番の理由はやはり学費の安さです。州立大学のため私立よりも費用が低い傾向があり、日本からの留学生も比較的にお手頃な費用で留学できます。アメリカ留学を考えた時に1番ネックとなるのがやはり費用だと思いますが、ニューヨーク州立大学は他大学に比べて安く済むのでオススメです。

しかし、いくら学費が安いと言ってもそれはアメリカでの話で、日本の大学と比べたら信じられないくらい学費が高いのも事実です。また、留学生なので寮や食費などの生活費が上乗せされて年間の費用が300万円を軽く超えてきます。しかし、まだ諦めないでください。日本に比べて学費は高いけど、アメリカの奨学金の充実度は素晴らしいのでうまくいけば日本の大学に通う程度または少し高いくらいでアメリカの4年制大学を卒業することも可能です。現に私は大学から31,500$の返済不要の奨学金をもらっており、日本円で350万円以上の額になります。私は金銭的に恵まれた家庭ではなかったので、奨学金によって留学が実現できたと言っても過言ではありません。皆さんも費用で諦める前に奨学金を調べてからしっかり確認して計算してみましょう。また、大学によって奨学金の種類や条件が異なるので公式サイトで事前に調べておきましょう。

教育のクオリティが高く選択肢も豊富

ニューヨーク州立大学は教育の質の高さで定評があります。SUNYの学費でこのクオリティの授業が受けられるのはかなりすごいことで、同じようなレベルの授業でも他の大学へ行ったら年間500万円以上するところもあります。SUNYブランドや強いネットワークのおかげで有名な教授の元で学べたり、実績のある研究者と一緒に研究する環境が整っています。

また、説明した通りSUNYは全部で64キャンパスあり、専攻の数も6000を超えているので自分の学びたい分野を見つけ、その他条件を絞って比べることもできます。例えばToy Designという子供向けおもちゃの開発・デザインに特化した少し珍しい専攻まであります。もちろん英語に特化して学びたい場合でもコミュニティカレッジの種類が豊富なので安心です。

SUNY内の編入が簡単

64個のあるニューヨーク州立大学のキャンパスはそれぞれ独立した教育機関として機能していますが、同じ系列にある兄弟のようなものなので編入時の単位以降が比較的簡単です。これは本当にありがたいことで編入が盛んなアメリカですが単位移行がうまくいかないことも少なくなくありません。しかし、SUNY内での編入は前例も多く、制度も整っているため手間がかからないのが特徴です。

抜群のロケーション

ニューヨークは日本でも知らない人がいないほど地名度が高い、旅行先としても大人気ですね、都市部だと日本からの直行便も多く気軽に帰国できるのも利点だと言えます。また何と言ってもニューヨークは人種のるつぼ(melting pot)と言われており、多種多様な人種や文化に触れることができる環境は留学先としても最適だと思っています。

注意点としては私の大学のように郊外に位置している大学も多いのでそれぞれの立地をよく確認して自分に合ったキャンパスを見つけてみてください。

また、海外にいる日本人学生の就活ビックイベントとしてはボストンキャリアフォーラムががありますが、開催地であるマサチューセッツ州のボストンにニューヨーク州から近いのもメリットだと思います。長期休み等は、カナダやメキシコなど他の国に行きやすいのも特徴です。

[SUNY編] あなたのやりたい事から大学を決めよう

ここでは、それぞれのSUNYの特徴とあなたのやりたい事・学びたい事を元にオススメのキャンパスを紹介します。アメリカ人の意見や私個人の意見を踏まえての紹介ですのであくまでも参考までにお願いします。

ビジネスを学びたいなら

ビジネスを学びたいならBinghamton University、Stony Brock University、University at Buffaolo、SUNY New Paltz、SUNY Geneseo、University at Albany、SUNY Plattsburghです。これらの大学は世界のトップビジネススクールと同じくAACSBの認証を受けており、これは世界最高水準のマネジメント教育が受けられる証拠です。この中でも特にビジネスに定評があるのがBinghamton Universityでニューヨーク州のビジネススクールトップ10にもランクインしています。また、同大学は公立の大学で最もレベルの高い大学の一つとしてパブリックアイビーにも認定されています。

コンピュータ・サイエンスを学びたいなら

ビジネス同様、今人気のコンピュータ・サイエンスを学びたいならBinghamton University、Stony Brock University、University at Buffaolo、University at Albanyがオススメです。SUNY Potsdomもこの専攻で定評があり、比較的安価な授業料で学費を取得することができます。また、これらの大学は充実したカリキュラムだけでなく、コンピュータ・サイエンスを学ぶ環境、すなわちパソコンや最新の機器などが揃っています。

法律を学びたいなら

法律をまなびたいならUniversity at Buffaoloで法律の分野では世界ランキンングが106位ととても良い成績を残しています。Binghamton University、Stony Brock Universityも法律に強い大学として知られています。

看護学を学びたいなら

看護学を学びたいならBinghamton University、Stony Brock University、SUNY Plattsburgh、University at Buffaolo、The College at Brockportがオススメです。提携の大学病院や病院で実践的なプログラムを通して学ぶことができます。

化学を学びたいなら

化学を学びたいならStony Brock University、Binghamton University、University at Buffaolo、SUNY Geneseo、University at Albany、SUNY Oswegoがオススメです。世界的な有名な研究員や教授と共に、最新の設備が整った環境で実験や研究が行えます。

会計学・財政学を学びたいなら

会計学・財政学を学びたいならBinghamton University、University at Albany、Binghamton University、SUNY Geneseo、University at Buffaolo、SUNY New Paltzがオススメです。これらの大学はその専攻の教育の高さに加えて、CPAの合格率も高いことで定評があります。

農業科学を学びたいなら

農業科学を学びたいならSUNY Cobleskill、Farmingdale State College、Alfred State College、SUNY Delhiがオススメです。どの大学もカリキュラム、施設ともに充実していて、学生満足度が高いのが特徴です。

人類学を学びたいなら

人類学を学ぶならBinghamton University、University at Buffaolo、SUNY New Paltz、Stony Brock University、University at Albany、SUNY Oneontaがオススメです。座学だけでなく、課外授業も盛んに行われています。

建築学を学ぶなら

建築学を学ぶならCollege of Environmental Science and Forestry、University at Buffaolo、Stony Brock University、Alfred State College、SUNY Delhiがオススメです。それぞれの地域の建造やニューヨークの建築に関する歴史を学べます。

芸術を学ぶなら

芸術を学ぶならSUNY New Paltz、SUNY Purchase College、Binghamton Universityがオススメです。この中でも特にSUNY New Paltzは米国内でも91位と芸術の分野ではトップクラスです。ニューヨークという最高の立地条件もこれらの大学で芸術を学ぶ最大のメリットです。

生物学を学ぶなら

生物学を学ぶならStony Brock University、Binghamton University、College of Environmental Science and Forestry、University at Buffaolo、SUNY Geneseoがオススメです。これらの大学は化学の分野でも強いのが特徴です。

コミュニケーション学を学ぶなら

コミュニケーション学を学ぶならStony Brock University、SUNY Oneonta、SUNY New Paltz、University at Buffaolo、SUNY Geneseoがオススメです。どの大学もコミュニケーション学の分野で米国内で300番以内にランクインしており、教育の質の高さが伺えます

留学生の多い環境で学ぶなら

留学生の多い環境で学ぶならStony Brock University、University at Albany、University at Buffaolo、Binghamton University、SUNY College at Old Westbury、SUNY Purchase College、SUNY Cantonがオススメです。中でもStony Brock Universityは留学生を積極的に受け入れており、110ヶ国から約2500人の留学生が学んでいます。アメリカだけでなく、さまざまな文化を学びたい、世界に友達を作りたい人にとっては最適の環境です。

世界ランキンングの上位校で学ぶなら

世界大学ランキングの上位校で学ぶなら、College of Environmental Science and Forestry、University at Buffaolo、Binghamton University、Stony Brock Universityがオススメです。これらの大学は日本の大学でいう早稲田大学、慶應大学より上位または同程度の大学です。注意点としてはこれは総合的に見てなので、留学する際は学部のランキングも参考にしましょう。

パーティが盛んな大学で学びたいなら

勉強も頑張りながら週末はパーティも楽しみたいならUniversity at Albany、SUNY Oswego、SUNY College at Oneota、 SUNY Buffalo State College、SUNY Cortlandがオススメです。これらの大学はパーティ校として知られていますがハマりすぎには注意しましょう。

美しいキャンパスで学びたいなら

美しいキャンパスで学びたいならCollege of Environmental Science and Forestry、SUNY College at Oneota、University at Buffaolo、SUNY Fredonia、SUNY New Paltz、SUNY Oswegがオススメです。特にUniversity at Buffaoloはマンモス校として知られていれ、広大な土地を持っているので授業に向かうだけで楽しいかもしれません。

学生寮が綺麗な大学で学ぶなら

学生寮が綺麗な大学で学ぶならCollege of Environmental Science and Forestry、Binghamton University、SUNY Potsdom、SUNY Oswego、SUNY Fredonia、SUNY Cortlandがオススメです。これらの大学は綺麗さの他に機能性、安全性、価格も兼ね備えています。

最高のロケーションで学ぶなら

最高のロケーションで学ぶならFashion Institute of Technology、SUNY Buffalo State College、SUNY New Paltz、SUNY Maritime Collegeがオススメです。特にFashion Institute of Technologyはマンハッタンのど真ん中に位置しているので学校から一歩外を出たら本場ニューヨークを味わえる抜群の立地です。

治安の良い地域で学ぶなら

治安の良い地域で学ぶならSUNY Empire State College、College of Environmental Science and Forestry、SUNY Plattsburgh、SUNY Maritime College、SUNY New Paltzがオススメです。治安は留学先を決める重要な特徴の1つなので必ず確認しましょう。

とにかく安く留学するなら

とにかく費用重視で安く留学するならコミュニティカレッジの場合Genesee Community College、SUNY Adirondack、Niagara County Community Collegeで大学の場合だとSUNY at New Paltz、SUNY College of Technology at Alfred、SUNY College of Technology at Canton、SUNY College of Technology at Delhi、SUNY at Albanyなどがあげられます。Genesee Community Collegeの場合はコミュニティカレッジですが年間の費用が学費を含めて150万年程度で収めることができ、そこから4年制大学に編入して費用を浮かせる人も多いようです。

まとめ

今回の記事ではニューヨーク州立大学の仕組みからSUNYへ留学する際のポイントまで紹介しました。留学を検討している方は比較的安価でクオリティの高い教育環境を手に入れられるSUNYで学ぶことを検討してみてはいかがでしょうか? 私もニューヨーク州立大学に留学している身としてSUNYは自信を持ってオススメできます。

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事